学校経営方針

「目指す学校像」の実現に向けて、『すべては子供たちのよりよい成長のために』をモットーに学校経営を進めます。

 (1)魅力ある、わかる授業を展開し、一人の児童も取りこぼさない。(学力向上)

 (2)新体力テストの結果から児童の課題を把握し、具体的な取組を通して体力の向上を図る。

 (3)全教職員が共通の課題意識をもち、課題解決に向けて想像力を働かせ、それぞれの特性、能力を発揮し、協

    働して学校教育目標を達成する。

 (4)学校応援団を計画的・効果的に活用し特色ある教育活動を展開するとともに、教職員が積極的に地域と交流

    し、保護者や地域の人々に信頼される開かれた学校づくりを行う。

  

◎ 本年度の重点・努力点

  (1)「主体的・対話的で深い学び」の視点で授業を実践し、学力の向上を図る。

  (2)児童の思いに耳を傾け、情報を共有し、組織的に生徒指導を行う。

  (3)重点課題である「あいさつ」「言葉遣い」「掃除」「廊下歩行」の指導を組織的に行う。

  (4)交流及び共同学習を通して、自他を尊重し、互いに認め合う心情を養う。

  (5)趣旨に則った働き方改革を推進する。